トップページ > サークル・団体 > 【北大生協学生組織委員会】ここでしか得られないものがきっとある。

【北大生協学生組織委員会】ここでしか得られないものがきっとある。

団体紹介No.1 北大生協学生組織委員会

皆さんご入学おめでとうございます。北大生協学生組織委員会の農学部2年の中嶋です。この時期はどんなサークル・部活に入ろうかと悩むと思います。実際に僕もそうでした。そこで、今回は私が所属している北大生協学生組織委員会(通称GI)について紹介したいと思います。

――まず北大生協学生組織委員会(以下GI)って何をしているんですか?

私たちは「北大生のより良い生活」のために様々な活動を行っています。

・・・って言っても分りにくいですよね(笑)。具体的に言うと自転車点検健康チェックを無料でやったり、生協の食堂と協力して北大生の皆さんに新メニューを考えてもらうような企画をやったり、広報誌「Letter」を発行してます。

Letterの写真です。生協やGIについての情報はもちろん鍋のレシピや学部移行の話、ウィンタースポーツに関する記事など北大生にとって為になる記事もたくさん載っています。

また、受験生を応援する「受験生歓迎」、新入生全員に届けられる冊子「北大生の生活」、新入生歓迎イベント「新友のつどい」、履修相談会「MANAVI」など新入生の皆さんが参加したまたはこれからするかも知れないこれらの活動も私たちが行っているんです!!

現役北大生が受験生とお話しする「北大生と話そう」という企画の写真です。中には参加した人もいるかも。
北大生の生活2017の表紙の写真です。見覚えあるなと思う人も多いのでは。
新友のつどい本番の写真です。着ぐるみを着て司会をしている人もGIなんですよ。
MANAVI全体説明会の写真です。多くの人が参加することになります。

――そのような活動ってどうやって作っているんですか?

簡単に言ってしまえば、会議をしてみんなで話し合いながら活動を作っています。

実際に会議をしているときの写真です。

会議では各々がどのようにすればより良い活動ができるかを考え、自分の意見を発言することが大切になっています。

でも、これって誰もが簡単にできることではないですよね?自分の意見を発言することが苦手な人もいれば、自分の考えを自分の言葉で言うのが苦手な人だっているはずです。しかし、この能力って社会に出たら多くの場所で求められる能力ではないでしょうか。僕も最初はなかなか発言できませんでした。ですが、今では積極的に発言できるようになれました。このようにGIに入れば様々な面において成長できるはずです!!僕が一番成長したなと思うのはWordの様々な機能を駆使することができるようになったことですかね(笑)

About 中嶋 拓也

中嶋 拓也
真面目なだけが取り柄の人間。特技は人の顔と名前を覚えること。苦手な所は高い所。ちなみにテレビショッピングで物を買ったことはない。