トップページ > Ambitious > 北大発仮想通貨”AP”ってのが最近出てきたらしい。

北大発仮想通貨”AP”ってのが最近出てきたらしい。

こんにちは、編集部桶です。

CoinCheck事件、ビットコイン、リップル、モナコイン、億り人、、、
ニュースに疎い僕でも「あーあれね」となる仮想通貨。
昨年末からすごいスピードで駆け抜けていきました。

僕は昨年末2万つぎ込んで、2000円くらいにすり減らしました。
周りでは10万とかもっととか注ぎ込んでるやついましたね・・・あいつ元気かな、元気に生きてる?

「金が2倍に増えるぞ!」「これから絶対来るから!」「今買わなきゃ損!」
ってどんどん盛り上がって、CoinCheck騒動があってからちょっと下火なイメージの仮想通貨。

僕が2万投資したのも、正直通貨というかギャンブルみたいな気持ちで。
実際、買った通貨使えるお店も周りにないし。
損したのとか、事件があったのもあって、今は遠巻きに見ています。
そもそも通貨って言ってるけど使う時来るの?みたいな。
というか何か仮想通貨界隈が、なんとなく怪しくない?みたいな。

とか思ってたら、北大の学生が立ち上げた仮想通貨プロジェクトの団体があるって言う話を聞きました。北大祭にもコラボ出店してるとか。

http://academicpoints.jp

「AP(AcademicPoints)は学生や研究者を応援することをコンセプトとした全国学生仮想通貨プロジェクトです」

なるほど。分からん。というかなんかうさんくせぇ〜〜〜〜実態が分からなすぎるので、お話聞いてきました。

 

 

―なにをされてる団体なんですか?
「仮想通貨を実際に安心して使えるものにしようと活動している団体です。今でこそギャンブルだとか不正アクセスだとか怪しいイメージがついてますが、もっと面白くて使えるモノのはずだと思うんです。具体的には、APという学生向けの仮想通貨を発行しています。」

―APってなんなんですか?
「Academic Pointsの略です。先程話にあった、学生向けの仮想通貨の名前ですね。ギャンブル要素をなくすために、換金レートは動かないようにして投機的な利益が出ないようにしています。仮想通貨という形の「学生専用肩叩き券」みたいに思ってくれれば(笑)それもあって、僕らも儲からないようになってます!私利私欲のために騙すつもりは全く無い!と信じて頂けると嬉しいです。」

―実際に使えるんですか?
「使えるお店はまだ少ないけれど、今頑張って増やしてます!ちなみに楡陵祭のBitcoin Caféってお店で使えますよ!今現在はお店でのクーポン利用だけですが、他の使い方も色々考えている所です。」

―楡陵祭で使えるんですね!ただ僕ら今まだAP持っていないんですが・・・
無料配布しますよ!(後述)LINEの無料スタンプみたいに、宣伝としてまず皆さんに配布することにしました。ぜひ早速、楡陵祭で使ってみてください!」

 


 

インタビュー後でも、「仮想通貨ってなんなんだろう・・・」という疑問は拭い去れませんでした。でも仮想通貨自体「通貨」って言うくらいなんだから、使われてナンボのモノですよね?自分は使った事がないからよく分かんないんだろうな、と感じましたが、みなさんどうでしょう?
仮想通貨って言葉に身構えてましたが、クーポン的なイメージで利用できるそうなので試しに使ってみるのもアリな気がしました。
皆が使っていくことで、そのうちにこのAPの価値が形成されていく気がします。
タダで配布してもらえるAPを楡陵祭で使えるということで、気になった方はぜひページ最下部の説明欄からどうぞ。スマホさえあれば貰えるみたいですよ!

このAP、北大だけでなく全国的に範囲を広げているようです。北大発の仮想通貨がこれから普及するかってことにも個人的に注目してます。
最近寒暖差激しいので、皆さんお体にお気をつけて。

 

――

AP受け取り方法
□ツイッターアカウント 北海道学生仮想通貨研究会(@HAP_official)へDM

DM内容は
① 合言葉 「jagajaga見た学生」
② waves walletのアドレス

の2つを送ってきてください。
無料で3000HAP(AP)を配布します。

waves wallet(パソコンにいれる仮想通貨のお財布)
の作成方法については
本ホームページ
academicpoints.jp
をご覧ください。
――

About 桶

桶
水は苦手です。 プログラミングと料理が好き。