トップページ > Ambitious > 北大でイッテQに一番近い男、ヒロセヨシナリ

北大でイッテQに一番近い男、ヒロセヨシナリ

あけましておめでとうございます。
宮崎あおいロスのストレスと正月太りで5kg増量しております、編集部の桶です。

今年もネタ、取材依頼バンバン募集しております。気づけば来年の新歓ももうすぐですね。団体紹介の記事ウェルカムです。バシバシ使ってください。

新年一発目がその年のなんたらを占うとか言いますが、JagaJaga2018年一発目の記事はお祭り野郎のインタビューからスタート。
正月気分抜けずに授業再開して下げぽよなアナタも、目にうるさいお祭り野郎の写真でショック療法的にテンションアゲていきましょう。

お祭り男、ヒロセヨシナリ

ヒロセヨシナリ 経済学部3年

彼が今回インタビューするお祭り男ことヒロセヨシナリさん。
初の自薦インタビュー。
お祭り男と聞いてだいぶむさ苦しい想像してましたが、だいぶシュッとした男でした。
ではさっそく。

インドで襲われた男、ヒロセヨシナリ

色の付いた粉を投げ合うインドのお祭り、ホーリー。

―お祭り男ということですが、どれほどお祭りが好きなんですか?
日本のお祭りも、世界のお祭りにも行ってくる位好きです(笑)
紹介したい面白いお祭りが2つあるんですが、写真見てもらう方が早いかと!

これはインドのホーリーってお祭りですね。
―映えがすごい!Color Me Radって名前で日本でもやってるやつじゃないですか?
その元祖ですね。これはヒンドゥー教のお祭りで。カラフルな粉を投げ合って祝うお祭りなんですけど、年齢、性別、職業関係なく無礼講で投げあうんです。スーツ着た通勤途中のビジネスマンもめちゃくちゃになってました(笑)

—ホントに無礼講なんですね(笑)楽しそうな反面、メチャクチャすぎて危険そうな気もしますが
男女関係なく、襲われることもあります…!僕も、駅に行きたくて道案内頼んだら付いた先がまさかの家で。思わずとっさに、雑な英語で「No road!!」って言って怒ったら、分かってくれたのか正しい道案内してくれました(笑)

写真を取るたびにヒロセの顔の色が違う。

—笑えない(笑)相手もまだ理解ある人でよかったですね…!
いやほんとに。ただ実際に怖いの、人だけじゃなくて。色の粉を水に溶かして投げ合うんですけど、その水ガンジス川の水使ってるんですよ。慣れてないとお腹壊すから飲まないようにしてるんですけど、この日は気づいたら飲んじゃってて、案の定、次の日熱で倒れました(笑)

 

トマト投げつける男、ヒロセヨシナリ

―目にうるさいお祭りでした(笑)他のお祭りにも行ってるんですか?
行ってますよ!イッテQって見てました?このお祭りは知ってるんじゃないですかね。

一瞬事件かと見間違うほどの赤、赤、赤。

—また目にうるさい祭り!(笑)あ、これイッテQで宮川大輔行ってたやつじゃないですか?トマト投げ合うやつ。
それです(笑)トマティーナって名前なんですけど、ホーリーで知り合った日本人とこれも行ってきました。

—まさにイッテQ世代なんで、行ってみたいとは思ってましたが実際に行った人は初めて見ました(笑)
イッテQめっちゃ好きで、こういうテレビで憧れてた所も行ってみたくて。ただこのお祭り、写真映えはスゴイんですが、実際トマト痛いし、寒いし、青臭いし、一緒に行った友人は「もういいわ」って嘆いてました(笑)

怖いほどの満面の笑み。この人達トマト投げつけ合ってるんですけどね

—なるほど、となると2つのお祭りって旅行先で偶然やってるから行った感じではなく?
これ狙いで行ってます。お祭りが好きなんですよね!その中でも海外のお祭りに目を向けたのは、海外旅行によく行く友人の影響でもあるんですが。大学生の今だから海外で感じられることもあるよな、とも思って。

やりたい事やろうぜ、ヒロセヨシナリ

—そのフットワークの軽さはどこから?
社会人になったら行けないなって思ったんです。今「やってみたいけど、大変そうだな」って思ってることって、10年後になったら今より何倍も大変に思うと思うんですよ。じゃあ今行こう、って。

留まること知らずのアクティブさ。

—こいつ遊びすぎだろって思いましたが、確かにそれは正論かも。
や、本当にそう思いますよ。北大生、やりたい事やってない人多くないですか?やりたい事って言ったって、別に真面目な内容じゃなくてもいいし。下らない事でもいいからやりたいことやっちゃえ、って思いますね。

—急にメッセージ来ましたね(笑)じゃあ今ヒロセさんのやりたい事ってなんでしょう。
宮川大輔超えですね。チーズ転がし祭りで優勝したい。

—えと?
これまでのお祭りってどんちゃん騒ぐお祭りだったんですが、コンテスト形式のお祭りに出てみたいんです。で、優勝して有名になりたい。彼は準優勝だったので、優勝狙いたいなって。残りの大学生活もやりたい事やってきます。

 




ーーー

 

恐らくJagaJaga初の、遊びに振り切った人のインタビューとなりました。長いようで短い大学生活。勉強でも部活でも遊びでも、内容問わず、やりたい事をやってる人って「イイ目」をしてるなって思います。新年ということで、2018年も皆さんもやりたい事をやれる、「イイ」1年になりますようささやかながら願っております。

About 桶

桶
水は苦手です。 プログラミングと料理が好き。