トップページ > Ambitious > 北大から日本代表としてベルリンへ!?【Red Bull Basement University】

北大から日本代表としてベルリンへ!?【Red Bull Basement University】

 

Jagajagaをご愛読の皆様、初めまして!

工学院修士1年の倉留と文学部心理システム科学科2年の菊地です。今回はjagajaga様を経由して、表題にもありますRed Bull Basement Universityについてご紹介させていただきます。

 

今回記事を書かせていただくのは、個人的には2回目です。やっほいほい。

さて、本題に入りますね。

今回皆様にご紹介したい内容はこちらです。

Red Bull Basement university頭文字をとってRBBUと呼んでおります。

本年度からローンチされたRed Bullの新企画でして、ビジネスコンテストのより大規模なものだと考えていただければ幸いです。なんていったってベルリンまで行けるのですから!

一言で表すと「キャンパスライフをよりよくするアイデアを考えよう」といった趣旨のものになります。

以下、Red Bullの公式サイトより引用いたしまして、簡単に説明していきますね。

――世界16カ国・300以上の大学を対象にしているRed Bull Basement Universityでは、キャンパスライフをより良くする先進的なアイデアを実現させ、学生を次世代のイノベーターへと翼をさずけます。

また、選ばれたアイデアが効果を最大限発揮できるように、開発・ワークショップ・メンターシップ・必要な資金を提供します。

各国の優勝チームは、ベルリンにて様々な分野で活躍する専門家から学び、各国代表と幅広い分野で交流します。Red Bull Basement Universityに参加して、より良いキャンパスライフの実現を目指しましょう。

*募集大学:北海道大学/ 東北大学/ 東京大学/ 筑波大学/ 慶應大学/ 早稲田大学/ 名古屋大学/ 三重大学/ 近畿大学/ 大阪大学 / 和歌山大学/ 立命館アジア太平洋大学/ 福岡大学/ 九州大学――

 

ここでわかるのは、ずばり、

参加できる大学が非常に限られているということです。北大が入っているのです!!

そして北大生が考えた学内のキャンパスライフをより良くするアイデアが実際に現実のものとなるのです!

そこで今回、北大から5チームがエントリーしました

 

それぞれのタイトルは

The Care and Tortoise~キャンパス内でスローライフを~

 

大学内に学生が経営する店舗

 

ワーキングパス~留学の新たな形を提案する~

 


学内食堂の混雑を解消するラインボット

 

ホクマ~学内専用フリーマーケット~

 

以上の5案です!Red Bull Basement Universityのホームページに投票ページがあるので今すぐチェックを!!

これらの案が実現する可能性があるのです。夢がいっぱいで溢れますね

誰でも一日一回、何案に対してでも投票可能です!つまり気に入ったアイデアが3つあればそれぞれに対して1日一回応援できるということです!ぜひ北大から日本代表としてベルリンへ行ける人を輩出しましょう!そのためにはみなさんの清き一票が必要です!

ぜひ実現してほしいアイデアを見つけて応募してみてください!

 

<スケジュール>
10月21日
インターネット応募締め切り

10月22日~10月25日
オンライン投票システムによる選考

11月29日~12月2日
ドイツ・ベルリンにて16か国の代表チームとワークショップ

<Web>

 Red Bull Basement University ホームページ 

      The Care and Tortoise ~キャンパス内でスローライフを~ 

      大学内に学生が経営する店舗

      ワーキングパス ~留学の新たな形を提案する~

      学内食堂の混雑を解消するラインボット

     ホクマ ~学内専用フリーマーケット~

<contact>

Hiroki Kuradome
 kurakura0223@gmail.com

Motoki Kikuchi
 mkhokudai@gmail.com

About 倉留 大貴

倉留 大貴
北海道大学大学院1年の倉留と申します。 面白いイベント企画等おこなっております。