トップページ > Ambitious > 文系就職の幅が広がる!富士フイルムが語るメーカーの変革

文系就職の幅が広がる!富士フイルムが語るメーカーの変革

就活生のみなさん、そうでない方も、こんにちは。

 

文系で、メーカー就職。

 

まず想像するのは、技術職が企画開発した商品をただひたすら売る営業。

 

ですが…最近は、全然そんなことないらしいですよ?

 

どういうことでしょう?

文系でメーカーでものづくり!?

 

これまでの長い歴史の中で、メーカーの仕事を引っ張ってきたのは、技術力を身に着けている理系出身の人たちでした。

一方で、文系出身でメーカーに就職した人の多くは、製品の販売等、製品開発に直接関与しない形で、企業・社会に貢献してきました。

 

ところが、最近になって、文系出身の人が積極的に製品開発に関わるように、組織構造を変革している企業がちらほらあるようです。

 

その背景には、複数の組織が連携し、共同で新製品などの開発を行う、

「オープンイノベーション」の加速にあります。

 

この、事業連携を行う際、専門分野に特化して開発を行うことができる理系の技術職とともに、

文系(事務総合職)の「技術を応用する」力を必要としている企業が多くあるんです。

 

文系の人が、理系の持っている技術を、社会課題と組み合わせ、サービスや製品を展開する。

文系の活躍の場が、徐々に変化してきているようです。

 

でもやっぱり、いまいちイメージはつきにくいです。

実際の事例が詳しく聞ける講演が、2月にあります。

 

 

ですが、今回Jagajagaは、イノベーションについて直接お話を伺える機会があるの情報を入手しました!

 

 

 

社会の変化による自社製品の需要減を何度も経験しながらも、幾多のイノベーションで今も一大企業の名を築く

「富士フイルム」さんが、2月9日(土)、札幌で講演を行ってくれます。

 

組織全体でイノベーションに重点を置き、多分野で製品の開発を行っている企業です。

 

〈事務職の製品開発貢献の様子が掲載されています↓〉

http://brand.fujifilm.co.jp/spirit/innovators/1608_1/

 

実際の現場でどのようなことが行われているのか。

イノベーションと社会問題の解決を主題にお話をしてくれます。

 

講演の詳細や日時、会場等、下記のリンクから詳しい内容が閲覧できます。

 

https://jobweb.formstack.com/forms/ff_jw_collobo_1902

 

また、

「お話が聞きたい」

「講演に参加したい」

という方、同じく上記のリンクから応募をすることができます。

 

 

※20卒の方のみの参加となります。

 

※例年、関係者からの紹介のみ参加が可能ですが、本年度はJagajagaの記事を見た人も参加可能です!

 

応募締切は、2月4日(月)18時までなのでご注意下さい!

About 歩くsiri

歩くsiri
即座にインターネットで検索した情報を教えてくれるらしい。