トップページ > Ambitious > 道内企業をPR!ゆきくる~北海道企業応援メディア~

道内企業をPR!ゆきくる~北海道企業応援メディア~

こんにちは、かごたにです。

今回お話を聞いたのは、YouTube上に道内企業をインタビューした動画を投稿している北大法学部の雪田さん。

卒業後は北海道での起業を考えていると言う雪田さん。

今の活動をするに至った経緯は?

実際に今の活動はどう?

早速聞いていきましょう。

活動の経緯

どういった理由でこの活動をしようと思ったのですか?

雪田さん:北大って道外出身者が7割くらいで、皆就職は道外に出ちゃうんですよね。その理由を聞いたら「だって道内良い企業ないじゃん」って。

あー確かに。

雪田さん:でも、知らないだけじゃね?って思って自分でも考えたんですけど数個(北電、北ガス、JRなど)しか出なかったんですよ。それでもう少し知ってれば考え変わるんじゃね?って思ったのが始まりでした。

実際にまわってみてどうですか?

雪田さん:IT系は受託が多いですね。支店とか下請けなんで魅力を感じづらい。起業したばかりの企業とかも行ったんですけど、少ない。これだけ目立ってないので、皆の選択肢に入らないことに納得しちゃいました。

なるほど。最近はどんな企業に取材に行きましたか?

雪田さん:依頼されてブライダル関係のドレスショーの取材に行きました。中々無縁じゃないですか?ドレスショー…って。

失礼ですけど、すごく無縁そうですよね。(ごめんなさい)

雪田さん:そうですよね…。自分も場違いだと思ったんですけど、そっちの世界って知らない人多いじゃないですか?

関わっても人生で1回くらいですもんね

雪田さん:毎週結婚式があって、毎回違うイベントをしててとかすごく面白い話が聞けたんですよね。こんな話を就活の説明会やインターンに行かなくても、家でYouTubeを通じて聞けたらいいなと思って活動してるんですよ。

活動への考え

色々取材していて一番自分が得していると思いませんか?自分たちも100%を記事で伝えることは難しくて、そのギャップについてはどうですか?

雪田さん:ドレスショーの話で言うと、肖像権の関係で肝心なショーが撮れないとかありますね。なんとかそのギャップを埋めれるようにできる限り交渉するようにしています。

なんで伝達媒体として動画を選んだんですか?

雪田さん:大学生って垂れ流しも含めると1日に何時間もYouTubeを見るじゃないですか?なのに、なぜ就活の情報は少ないんだろう?と思ったんですよ。

なるほど。

雪田さん:しかも、今の小中学生ってわからないことをYouTubeで検索するんですよね。

えっ、ググらないんですか!?

雪田さん:結構そういうことがあって、動画を見て理解することが多くなったらしいんですよね。それがめちゃくちゃ面白くて、記事を読むことから動画を見ることに理解の仕方が変わっているから、今後YouTube上で企業のことを調べ出すと思ったのでYouTubeを選んだんですよ。

実際にYouTubeで発信してみてどうですか?

雪田さん:YouTubeってサムネイルとタイトルが重要じゃないですか?でも、企業のイメージとかがあるので変なものは作れないんですよ。

サムネ詐欺とかは出来ませんもんね。(絶対ダメ)

雪田さん:なので、QRコードが付いたビラを各大学で配って、面白そうだったら読み込んでもらう形なら効果的かなと思ってます。

道内企業は道内の学生を求めていると思うので、少しアナログな方法でも全然ありですね!

雪田さん:ビラ配りも学生だから学内で活動できると思うので、長期的に見るなら後輩にこの活動を受け継いでいってもらえばいいなと思っています。

今のYouTube上のチャンネルとは別に教育系のチャンネルも作ってみたいと言われていた雪田さん。

今の活動もある種の起業前の自己研究としてスタートしたそうです。

頑張る人はシンプルにかっこいいですね。

陰ながらではありますが応援しています。

最後に、この活動に興味がある北大生がいたら是非一緒にしたい!と言われていたので、興味がある方は雪田さんに連絡してみてください。

雪田さん、ありがとうございました。

About カゴタニ

和歌山出身。最近のパワーワード「年下の先輩」