トップページ > サークル・団体 > 先輩教えてっ!リクルートラブってほんとにあるの?

先輩教えてっ!リクルートラブってほんとにあるの?

もうそろそろバレンタインデー。チョコが欲しいし、内定も欲しいので噂のリクルートラブについて取材を行った。もちろん、真面目な就活のアドバイスもございます。

どうも、北大文学部4年の森田です。

最近巷で、「リクルートラブ」というものを聞いたことないですか?

なんぞそれ?って人も就活生同士がうつつを抜かし、現実逃避をしているのか、傷の舐め合いをしているのか、付き合っている姿を見たことはないでしょうか?

 

そうリクルートラブとは

 

リクルートラブとは就職活動をきっかけとして男女が出会い、そして恋人となるということ。リクラブと略されている。これは就職活動での会社説明会や入社試験インターンシップや懇親会で初めて出会ったという関係から恋人同士まで発展するということである。
出典:Wikipedia

 

けしからない。企業から内定も頂いて、可愛い女の子から内定もいただくという強欲の壺みたいなやつが許せない。普通二兎追うもの一兎も得ずでしょう。なんてやつだ。けしからない。

 

今回就活生リポーターが先輩北大生に、「ぶっちゃけリクルートラブってあるんですか?」っていうのをぶっ込みたいと思います。あわよくば就活の秘訣とかも聞いて、内定ゲットしたいです。北大生の先輩2人にリクルートラブについての話と、就活についての話を伺いにいきました!

 

たくさんお話し聞いちゃいます!左は北大経済4年小林直樹、真ん中北大理学部3年山本洋司、右は北大農学部4年の菊池健。

 

本日の内容

  1. リクルートラブって本当にあるの?
  2. 就活で友人ってできた?
  3. 先輩の就活について教えて欲しい!
  4. 最後にバレンタインデーキャンペーン!

今回インタビューする人

 

 ▶︎就活生インタビューアー:山本洋司
三浪ラガーマンこと山本洋司。北大3年の理学部地球惑星科学科という噛みそうな名前の学科に所属している。絶賛就活中で、2月3月にボンボン選考とか入れてるが、楽しみながら就活したい。恋もしたい。

 

 

1こんにちは!本日はよろしくお願いします。早速ですが、簡単に自己紹介をいただきました。

今回インタビューされる人


▶︎先輩インタビューイー:小林直樹

北海道大学経済学部4年の小林直樹。最近は、山田孝之に憧れており、さらにドバイに旅行に行くので舐められないようにヒゲを生やしているらしい。頑張って清潔感を出そうとしている。春から東証一部の社員200名以下のベンチャーで働くらしい。

 

 山田孝之にはほど遠い。どちらかと言うと田中将大寄り。

 

▶︎先輩インタビューイー:菊池健

北海道大学農学部4年生。自称ナルシスト写真屋さんとしてカメラマンやってたり、DJやろうとしたり色々やってるらしい。チャラいのにチャレンジしているっぽい。爽やかな笑顔が武器。

 

爽やかな笑顔のナルシストロールキャベツ系男子

 

About 靖_森田

靖_森田
北海道大学文学部4年生。就職先がIT企業なので、情報の資格試験の勉強を始めたが、開始3分後に基数変換で躓く。そもそも数学ができなくて北大の文学部を選んだことを思い出し、目の前が...優しく教えてくれる人を探している。