トップページ > サークル・団体 > 入社式2週間前に留年が発覚した私の生きる道

入社式2週間前に留年が発覚した私の生きる道

こんにちは!
4月から男6人でシェアハウスを始め、TERRACE HOUSEとは真逆の共同生活を送っている経済学部4年(5年目)の渋谷です。
毎週のようにBBQか天ぷらパーティーしてますので、ぜひ遊びに来てください!
6月27日に今日ドキッ!でシェアハウスの紹介をして頂きました。興味ある方是非ご覧ください!笑
https://www.facebook.com/GAKUIE/videos/292462644438174/
まずは、そんな僕の自己紹介から。

自己紹介

IMG_2552
新潟県出身で、お酒とお米をこよなく愛する23歳です。
現役で地元の国立大に合格するも、高みを目指して浪人し、無事?北大へ合格しました。
大学1年からYOSAKOIソーランサークル北海道大学”縁”でよさこい漬けの毎日を送り、赤いふんどし1枚で全国各地に人の縁を広め、縁あって2012年第65回紅白歌合戦に天童よしみさんのバックダンサーとして出場した経験も。
就活も上手くいき、東京のIT企業に無事内定を頂き、春には卒業旅行に行きまくり、6カ国に行ってたわけですが。。。
IMG_0029
バルセロナ滞在中のこと、教授からの僕の留年を知らせるメールを受け取り、卒業旅行は一転、留年の慰安旅行に変わりました。笑

バルセロナ
留年メールを受け取る30分前の僕です笑
このあと悲劇が起きるとも知らず、バルセロナで出会った仲間たちと記念撮影。
みなさんも単位はしっかり数えましょう(笑)

そして4月からは内定先に入社を卒業まで待ってもらいながらインターンしてます。
インターンシップのコーディネートをしている、NPO法人北海道エンブリッジでインターン中です。自らのスキルを磨くこと、北大生のやりたいことの選択肢にインターンが加わることを目標に、現在はエンブリッジの営業担当として、いろんな企業の社長と打ち合わせする日々です。
今回は、エンブリッジが主催するインターンシップマッチングイベントのご紹介です。

インターシップってなんだ?

インターンシップとは、企業に所属し、企業の「やりたい」をカタチにする機会です。商品開発や新規事業だったり、プロジェクト任されたり、社会に価値を生み出す経験ができます。
学年学部問わず参加でき、魅力的な企業で社会を作る感覚を身につけることができます。その辺がエンブリッジのこだわっているところなので、普通のインターンシップとはちょっと違うところです。

-アルバイトと何が違うの?
アルバイトは店長などから指示されたことが主な業務内容だと思いますが、インターンの業務内容は決まっていません。目標を設定して、自分でできることを増やし仕事を掴み取っていきます。

-授業との両立は?
もちろんできます。学業が優先です!!面白くなっちゃって、のめり込んで学校行かなくなるとかないように注意してください(笑)

-インターン始めたきっかけは?
社会人になる前に最低限のマナー、スキルを身につけておきたいって気持ちが一番です。
もう一つは、よさこいとかやってて、準YOSAKOIソーラン大賞も獲得したけど、「自分自身の成果」と言えるものがないなって感じてました。なので、自信をつけたいって気持ちも強いです。

札幌でインターンをするメリットは?

① 実はいい会社、たくさんあります。
正直、自分がインターンを始めるまでは、札幌でこんなにも魅力的なベンチャー企業が多く、
インターンができることを知りませんでした。
札幌の会社を知ったつもりになって、東京の企業に就職を決めたことをちょっぴり後悔しています。
学校終わりに会社に行ける
東京でインターンをすると、夏休みとか冬休みに限られます。
大事な夏休み。僕なら、
海
遊べ!!!って言いたいです。笑

札幌でインターンをすれば授業前だったり、放課後に会社に行ったり、学校との両立ができ、こんな会話が成立します。
「今日この後どうする?カラオケいく?」
「ごめん、ちょっと企業との打ち合わせ入ってるんだよね。」
「!?!?」
ちょっとかっこよくないですか?笑
僕はこの二足のわらじ感好きです。

僕は今インターンしてて思う、代表的なものをあげていきます。
①「この人たちと一緒にいると楽しいな、カッコイイな」って社長がたくさんいる
大企業と違い、社長と近い目線で働けることもとても刺激的です。
②できること増えると楽しい!
最初からできる人なんていません。とはいえ、できないとヘコみます。でもその中でできることが増えていくことは快感です。
③札幌の会社に詳しくなっちゃう!
僕は今インターンの受け入れ企業の開拓をしているので、札幌のいろんな企業の社長に会いにいってます。
最近、札幌の会社の話になると、「ああ、その社長知ってるよ」ってこと増えてきました。
他にも、インターンの業務内容のことはかなりのオタクになれます、いい意味で!

そんな魅力的な社長たちと出会うイベント
“SUMMER JOB FESTA“

インターンって就活とか、「意識高い」ってイメージが強いんじゃないかなって思います。
たしかにチャレンジングな環境ではあると思います。
その分刺激的で、達成感もハンパないです。
入学してまだ半年の1年生にも、4年生の内定後インターンにもおすすめですね!
内定後インターンも最近増えてます。
では、イベントの概要です。

・イベント概要
Summer Job Festa
日 時
平成28年7月2日(土) 13:00~17:30
※12:30開場/12:55までに受付を済ませてください。
会 場
内田洋行 ユビキタス協創広場 U-cala
札幌市中央区北1条東4丁目1-1 サッポロファクトリー1条館1F
申 込
以下URL申込フォームより、
お申し込みお願い致します。
▶︎ https://goo.gl/CMaAFe

当日は参加できないけど、インターンに興味あるよって人、エンブリッジの話聞いてみたいって人も
お気軽にご連絡ください!
僕宛にfacebookのメッセンジャーでご連絡頂いても構いません。
その場合、一言JagaJaga見ました!とコメント頂けますと幸いです。

《メッセージ》
面白い取組みをしているけれど、
あまり知られていない中小企業がたくさんあります。
プロジェクトを通し、企業や仕事の魅力を知ることができます。

インターンシップに興味がある方はもちろん、
将来やりたいことがまだ見えていない方も、
これからの大学生活をどう過ごすか迷っている方も。

札幌で面白い取り組みをしている人たちに
ぜひ一度、会いに来てみてください。
あなたの明日が、未来が、変わるかも。

やりがいは、
やらなきゃ、わからない。
jagajaga使用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その他
《その企画に参加することのメリット・魅力 》
札幌の魅力的な中小企業・ベンチャー企業を知れる。
インターン先を企業ではなく、プロジェクト内容で選べる。
札幌の企業なので授業終わりに行ける
社会に価値を提供するチャンスを得る
「働く」の意味がわかる
任されることの快感

《こんな人に来て欲しい》
新しいこと始めたいけど、何しようか迷っている人
アルバイトじゃ物足りない人
YOSAKOIソーラン祭り終わって、次の「祭り」を求めている人
今しかできない経験をしたい人
自分の経験を生かし、新しいことをしたい人
将来起業したい人

《おすすめポイント》
01:企業も学生も私服で参加
スーツを着て参加する、
お堅い就職活動ではありません。
02:プロジェクトで、選ぶ
企業名や業種ではなく
プロジェクトの中身を通して
企業の仕事や魅力を知った上で
エントリーする事ができます。
03:多彩なプロジェクト
1dayから1ヶ月以上、
体験型・課題解決型・企画提案型など
多彩なプログラムを用意。
04:仲間たちとの出会い
大学の枠や垣根を超えて、
似た想いを持った仲間たちと
出会う事ができます。

About 渋谷海斗

渋谷海斗
北海道大学経済学部4年 新潟県出身でお酒とお米をこよなく愛する23歳。 北海道大学”縁”に所属し、YOSAKOIを通じ全国に人の縁をつなぐことに大学生活を捧げる。 第65回NHK紅白歌合戦にバックダンサーとして参加 趣味:旅行・ドライブ 好きな場所:地元・奥尻島・上ノ国町・鶴居村