トップページ > サークル・団体 > 秋新歓祭り参加してみた。

秋新歓祭り参加してみた。

こんにちは!!前期のオンライン授業で完全に出不精になってしまいました、くぼたです!!1年生は対面授業が始まりましたが、正直めんどくさいなあ!!(殴)

今回は10/09にzoomで開催されました「秋新歓祭り」に参加させていただきました!!

こちらのイベントは“縁”さんが主催で全15団体もの参加がありました。この周りを巻き込む力はさすが”縁”さんという感じです。参加団体の特徴としては、例年新歓をきっかけに入部者がいるような団体が多く集まっていました。

筆者が所属するボート部もマイナースポーツゆえに新入生が少なめ…。よって例に漏れず、このイベントに参加していました。同期はなんぼおってもいいですからね!!

秋新歓祭りは全3タームに分かれており、1ターム当たり5団体の代表の方々が所属団体のプレゼンを行ってくれました。これ以降は秋新歓祭りの様子について各団体さんごとに発表順に紹介したいと思います。

※各団体さんのお名前をクリックしていただくと、その団体さんのtwitterアカウントへと飛べるようになっています!!ぜひチェックを!!

 

①劇団しろちゃん

トップバッターだった「劇団しろちゃん」さん。ところで皆さん、「しろちゃん」の「しろ」って何か知っていますか??「白」?「城」?

これ、実は「素人」の「しろ」から来ているそうです!!そうだったのか!!筆者は知りませんでした。演劇に関して素人でも大丈夫ということを紹介してくれました~

 

②競技舞踏部

次は「競技舞踏部」さん。去年も団体優勝を果たしている競技舞踏部さんからは、競技舞踏部に入って得られるものの一つとして「自分を最大限魅せる方法」ということを語ってくれました!!

たしかに!!代表の方、眉毛がキリっと整っていてかっこよかったです!!男は眉毛からって言いますよね。体現されていました。

 

③アウロラ

続いて「アウロラ」さん。アウロラさんは「チルコロ・マンドリニスティコサークル」だそうです。………ナニソレ??速攻魔法かな??

こちらは「マンドリン」と呼ばれるギターのような楽器を中心とした合奏を行うサークルのようです。楽譜が読めない状態からスタートする人もいるらしく、初心者大歓迎とのことでした。

 

④テスク&祭人

4番目は「テスク&祭人」さん。お祭りサークルということで、YOSAKOIソーラン祭りに参加したり、「鉄西秋祭り」というお祭りを1から自分たちで作ったり、札幌雪まつりで雪像を作ったりとオールシーズン楽しめるサークルのようでした。

またプレゼンの中には写真がたくさん掲載されていましたが、どれをとっても「青春!!!」って感じがしました。いいなぁ…。

 

⑤エレガントスキー部

1ターム目の最後は「エレガントスキー部」さん。基礎スキーという滑りの美しさを競う競技を行っています。この滑りの美しさから「エレガント」と銘打っているのですね。北海道に来たからにはウィンタースポーツがやりたい!って方も多いのではないでしょうか?

 

⑥藤女子&ホンダカーズ北海道

2ターム目の最初は「藤女子&ホンダカーズ北海道」さん。こちらは藤女子大学と北大の合同YOSAKOIサークルです。女子のメンバーの方が多いのが特徴ですが、もちろん男子も30人ほど所属しているので安心です(???)

関係ないですがYOSAKOIサークルの方々ってなんでこんなに笑顔が上手なんでしょうか?筆者はニチャアとしか笑えないので教えてほしいです…

 

⑦女子ラクロス部

続いて「女子ラクロス部」さん。ほぼ全員が初心者の状態からスタートしていますが、去年はなんと全国ベスト4!!やっぱりこういうところがマイナースポーツの醍醐味ですね!!朝練(6:15~)に起きれるか不安という声が多いようですが、ボート部所属の筆者からすれば??って感じです。6時は昼。

 

⑧ボート部

折り返し地点は我らが「ボート部」さん。代表の和田さん、さながら実演販売のようなテンポでボート部の魅力を存分に伝えてくれました。手前味噌ですが、No.1のプレゼンでしたね。

この写真は活動場所の茨戸川の写真ですが、どうです??綺麗ですよね????どんな競技にも言えることですが、まずは一度体験することをオススメします。乗艇すればあなたもすぐにボートの虜になるかも?

 

⑨北大祭事務局

次は「北大祭事務局」さん。いわずと知れた北大のビッグイベント「北大祭」。こちらの企画運営をなさっているのが北大祭事務局さんです。実は毎年100人以上が入る大所帯であり、とりあえず友達が欲しい!という理由で入るのも大歓迎だそうです。

今年は特に人との関わりが少なくなってきているので、こういう場があるのは嬉しいですね!!

 

⑩ライフル射撃部

2ターム目の最後は「ライフル射撃部」さん。「文化系体育会」と呼ばれるのは体力や筋力よりも集中力、精神力が重視される競技だからなんですね。こちらのライフル競技部、なんと猟銃についても取り扱えるらしいです。ライフル競技自体もかっこいいですが、ハンターもかっこいいですよね!!

 

⑪YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会

3ターム目の最初は「YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会」さん。北海道を代表する祭りの一つである「YOSAKOIソーラン祭り」実はある一人の北大生が立ち上げたお祭りだったんです。これ、すごくないですか??この意思を継いでいるのがこのサークルなんですね。

自分たちでこんなに大きな祭りを実行するなんてやりがいありまくりです!!

 

⑫書道部

次は「書道部」さん。実は比較的新しい部活なんですね。代表のO田さんは広報担当を外される瀬戸際らしく、この秋新歓祭りにかける思いは誰よりも強かったように思えます。勢い余って「誇張しすぎたヤクルト」という大ボケをかましていましたが…。

O田さんのような鋼のメンタルも書道部に入れば得られるということなのでしょうか!?

 

⑬ほくだい畑

続いては「ほくだい畑」さん。これは衝撃事実なんですが、総収穫量が1トンを超えているらしいです。いや、業者ぢゃん。北大の広大な敷地があってこそ成り立っているサークルの代表格ですね。せっかく北大に来たからには農業に勤しんでみるのも良いのでは??

 

⑭合気会合気道部

続いて、「合気会合気道部」さん。試合がないというのが1つポイントであり、無理なく自分のペースで楽しく合気道を練習できます。北大は一人暮らしの学生も多いので、護身術である合気道を身に着けてみてはいかがでしょうか??

 

⑮北海道大学“縁”

ラストは「北海道大学“縁”」さん。今回の主催者でもある縁さんですが、「周りを巻き込み、ゴキゲンな流れをつくる」をモットーとして活動しています。YOSAKOIの練習はもちろんのこと、様々なイベントが目白押しで、大学生活が楽しくなること間違いなしです!!

 

以上いかがだったでしょうか?なかなか新歓も行われない状況下にありますが、逆に言えば、15もの団体の情報を一度に得られるのはオンラインの強みです!!各部活・サークルにとっても新入生にとってもピンチが続いていますが、今できることを活かして、チャンスに変えていけるといいですね!!

About くぼた

道産子。ボート部所属です。