トップページ > 北大LIFE > 13条門から徒歩2分!北大生が集うカフェ・13LABOってどんな場所?

13条門から徒歩2分!北大生が集うカフェ・13LABOってどんな場所?

10月某日。

北大近くに、めちゃくちゃいい場所がある。
たくさんの北大生が使っている。

…という噂を耳にした。

その名も、”13LABO”

まだそこを訪れたことのない私は、知ったかぶって
じゅうさんらぼ じゅうさんらぼ じゅうさんらぼ と、連呼していた。

しかし、ここ。
まさかの イチサンラボ と読むらしい。
なんだ、このシャレオツ感半端ない名前は。

詳細をリサーチすべく、グーグル先生にきく。


居心地がいい&星5つ☆☆☆☆☆

そのほか、LABOと名のりつつも「カフェ・喫茶

気になりことが多すぎるので、至急訪れてみた。
すると、13LABOには、たくさんの学生を惹きつける魅力があることが判明した。

そこで今回は、そんな13LABOの魅力を
3つに厳選してお伝えしよう。

その1:とにかくおしゃれ&好立地

13LABOにおじゃますると


とと、と、とうきょうのかふぇ!!??
と、いもっ子北大生なら誰しも驚くこのビジュアル。

ちなみに、内装のほとんどは13LABO立上げスタッフの手によるものだそう。
すごい……。

またドリンクも充実しており、それらもすてきだ。

こんなカフェが、教養棟から徒歩15分
13条門からは、わずか徒歩2分の距離にある。

その2:ITに強い

北大IT研究会(Twitter:@huitclub)をはじめ
IT領域を専門とする団体がよく利用しているそうだ。

北大生向けIT関連イベントも開催している。

その3:#春から北大生 がオーナー

13LABOの運営は、北大を中心とした有志の学生の手にゆだねられている。

基本的なカフェ業務はもちろん、13LABO内でやりたいと思ったことはなんにでも挑戦させてもらえるらしい。
カフェ経営やイベント企画に興味のある学生にとって、これ以上ない環境のようだ。

そんな、13LABOのオーナー小川陽平さんは
大学を卒業後ITやNPOでの職を経て

現在は株式会社オガワヤの代表取締役。
その傍ら、来春からは北大生となる予定だ。

13LABOオープンの経緯、小川さんの思考回路は以下のnoteから垣間見ることができる。

全クリした後のドラクエのような社会で内村鑑三を読む~会社設立一年目が終わって~(←クリック)

一見なんの法則もないように思える小川さんの生き方。
しかし、そこには一つの核のようなものの存在を感じる。

学生同士、語らにゃ、そん、そん。

放課後に、サークルの仲間と集まるのもよし。
試験前に、自習するのもよし。
北大生は、ぜひ一度、13LABOへ。

13LABOホームページ:
https://www.13labo.com/

13LABOマップ:
https://goo.gl/maps/GbFcRdVzJBeQnNZ37

13LABO Twitterアカウント: @13LABO_cafe

About なかい りよう

なかい りよう
1999年生まれ。静岡出身。中学・高校と部活漬けの毎日を過ごす。 その後、痔と血尿に悩まされる受験生活をへて、晴れて北海道大学に入学。 現在は、どうしたら全休が作れるのか、日々時間割と格闘している。 趣味は、サウナ・岩盤浴・水風呂・温泉。