トップページ > サークル・団体 > 『北大エレクトーンサークル〜Sweet〜』に潜入!

『北大エレクトーンサークル〜Sweet〜』に潜入!

『北大エレクトーンサークル〜Sweet〜』に潜入!

ピアノでは出せない様々な音色に誘われて、やってきたのは

「北大エレクトーンサークル〜Sweet〜」

ピアノでは出せないような自由自在の音色を奏でるエレクトーンの魅力を、「初心者目線」で、

永津と浅野がお伝えします!

奥が深いエレクトーン紹介!!

エレクトーンという名前は聞いたことはあるが、どんな楽器なのかはいまいちピンとこない人も 多いのではないでしょうか。筆者も取材をするまでは、その一人でした。電子ピアノとエレクトーンの違いすら、あまりわからずに取材に臨みました(笑)。

エレクトーンの実際の写真がこれ。見た目は学校用オルガンにそっくりです。写真からもわかりますが、エレクトーンは、ヤマハが出している電子オルガンで、2段の手鍵盤1 段の足鍵盤が付いています。

ちなみに「エレクトーン」という名称は、ヤマハが特許をとっているらしく、ヤマハ以外の会社は、「電子オルガン」と名乗るしかないとのこと。さすが「天下のヤマハ」ですねぇ。

話が脱線しましたが、以下詳しく、エレクトーンを深掘りします。

(https://jp.yamaha.com/products/contents/keyboards/electone_station/index.html)

まず、目につくのが、この「ペダル」の数

弾いた音を持続させる役割のあるピアノのペダルとは違い、エレクトーンでは足でも音階を奏でるのだとか。エレクトーンはまさしく、全身を使って演奏する楽器と言えます。

次に目がつくのが、鍵盤の上にある「電子パネル」。この電子パネルを操作して、様々な楽器の音を奏でます。そして、なんとエレクトーンは、音色 986種類リズム634種類が内蔵されており、ありとあらゆるジャンルに対応できるといいます!
まさしくエレクトーンは、「音色の玉手箱」ですね!

北大エレクトーンサークル「Sweet」主催のコンサートに潜入!

そんな北大エレクトーンサークル「Sweet」では、夏と冬の年二回、コンサートを開催しています。 そのコンサートに潜入してみました!

開始前から、小さな子供を連れた親子連れもおり、非常に盛り上がっていました。 演奏された曲も「情熱大陸のテーマ」「ドラマ HERO のテーマ」など、馴染み深い曲が多 く、筆者も取材ということを忘れて非常にノリノリに楽しめました。 では、演奏の一部を聞いてみましょう!!

上記で挙げた演奏は、私が一番印象に残った「Band Navigation」という曲です。画面に映し出された ドライブの動画ともあいまって、非常にかっこよく、ノリノリになれる曲でした!

この動画のように、エレクトーンは様々な音階や音色を一度に組み合わせて出せるため、 少ない演奏者でも、まるでオーケストラのような迫力があります。迫力のある演奏をぜひ、聴いてみてください!

私たち取材班も、実際にエレクトーンを体験!!

エレクトーンの取材を続ける全くの音楽初心者である私たち二人も、実際にエレクトーンを体験 してみました!

まず、鍵盤の位置を把握するのが本当に難しいです。手がまるで、「ジョジョの手」になる感じ笑。 それに加えて、ペダル操作までしなくてはなりません。かなりハードでした。しかし、苦戦する私を 横目に、一緒に取材をした浅野君は、かなり上達している様子。戸ノ崎さんの丁寧な指導もあり、なん と、「20 分」という短時間で、一曲を弾き切ってしまいました。恐るべし。浅野君、本当に入部された方がよいのでは?笑

「初心者でも経験者に教えてもらえれば、早めに一曲弾けるようになりますよ」と語る代表の戸ノ崎さん。初心者の方も、ぜひ覗いてみてください!

↑↑

奮闘する浅野君、その顔は真剣そのものです、、(笑)

北大エレクトーンサークル「Sweet」は新入部員を募集中!

エレクトーンの取材を通して、様々な音を奏でるエレクトーンに本当に魅力を感じました。

個人で所有するとかなり高額になってしまうエレクトーンだからこそ、興味のある方は、ぜひサークルとして活動しましょう!

(取材:永津篤史 浅野ふみあき 記事執筆:永津篤史)

 最後に、北大エレクトーンサークル「Sweet」代表の戸ノ崎あゆみさんより、挨拶をいただきましたので掲載させていただきます!!

北大エレクトーンサークル「Sweet」 戸ノ崎代表の挨拶

「受験前までやっていたエレクトーンをもう一度弾きたい。」「何か新しい楽器に挑戦したい。」「穏やかな雰囲気のサークルに入りたい。」北大エレクトーンサークル〜Sweet〜はそんな音楽好きのあなたにぴったりなサークルです。2学期からサークルに入りたい1年生はもちろん、2年生以上の方も歓迎しています。興味のある方はtwitterやinstagramを覗いてみてください。質問も気軽にどうぞ♪

北大エレクトーンサークル「Sweet」 基本情報

人数:計16人(4年目:5名、3年目:3人、2年目:4(2)人、1年目:4(2)人)

会費:1万円/半期

活動内容:エレクトーンという楽器でアンサンブルやソロを演奏する

主な行事:北大祭でのコンサート、定期コンサート(夏、冬の2回)

Website: https://hubcnavi.net/hokudaisweet

Twitter:https://mobile.twitter.com/hu_ec_sweet

Instagram:https://www.instagram.com/hu_ec_sweet/


About 永津篤史

「恋」と「法律」に振り回される法学部2年。 「縁」を求めて、今年5月にJagaJagaに加入。 夜はメンヘラ気味になるので、記事はお天道様が出ているうちに仕上げるのが自己流。家系ラーメンが1番の好物。 偉大な先輩方に早く追いつきたい!!